毛髪再生認定医療機関■JR三宮駅西口から徒歩3分|当院のAGA・薄毛治療の目的は「育毛」と「発毛」です

薄毛治療薬新薬も含め、当院ではあらゆる薄毛治療が可能です。ここまで揃えているクリニックは他にございません。

AGA薬は地域最安値
%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e8%a8%ba%e5%af%9f%e5%be%8c%e3%80%81%e6%af%9b%e9%ab%aa%e8%a8%ba%e6%96%ad%e5%a3%ab%e3%81%8c-%e9%81%a9%e5%88%87%e3%81%aa%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%89

AGA専門外来毛髪認定施設HARG療法に新たな選択肢、メドジェット注入法

神戸中央クリニック案内

神戸中央クリニックではAGA・薄毛治療の専門機関として、一般の医療機関と異なる「総合的な薄毛治療」を行っています。
当院は全国21院の中央クリニックグループの神戸院です。全国21院での実績があり、男女年齢問わず発毛率は99%超です。
中央クリニック以外でもAGA治療をおこなうクリニックはたくさんございます。
当院のように自由診療のクリニックは保険診療ではないため料金が統一されておりません。当院は適正価格でAGA薄毛治療を行っております。
中央クリニックグループは 【技術力】と【結果】に絶対の自信があります!

診療内容 AGA毛髪再生外来/美容外科/形成外科/自由診療全般
中央クリニックグループ技術指導医
院長 馬場幹治
昭和63年 大分大学医学部卒/平成2年品川美容外科勤務
平成5年岡山中央クリニック院長/平成25年 神戸中央クリニック院長就任
診療時間 完全予約制 10:00 – 18:00(土・日・祝日も診療しております)
相談・予約 受付時間 9:30 – 19:00 年中無休(年末年始除く)
住所 兵庫県神戸市中央区三宮町1-3-15 京町筋安田ビル6F
グーグルマップ≫
相談・予約 電話番号 フリーダイヤル 0120-884-796(携帯・PHSからもOK)

AGA薄毛治療のお問い合わせ・カウンセリング予約

AGA薄毛治療のお問い合わせ・カウンセリング予約
お電話でのご相談・ご予約

ご相談、ご予約はお電話にて専門のカウンセラーが対応させていただきます。(9:30~19:00)

Call:0120-884-796

メールフォームでのご相談・ご予約

メールにてご予約、お問い合わせを下記フォームにて受け付けております。
メールでのカウンセリング予約の場合は、本日より2日以降30日以内の日付をご指定ください。それ以外の日程をご希望の場合はお手数ですが直接お電話にてお問い合わせください。

※は必須項目です

■お問い合わせ目的 予約or相談 

■以前、当院へのご来院、お問い合わせはございますか?  
今回初めて来院経験あり電話相談ありメール相談あり

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■希望日時 メール予約の場合のみ
インターネットでのご予約は、本日より2日後以降30日以内の希望日と限らせていただきます。 それ以外でのご希望日の場合は、お電話にて承ります。

診察当日治療を希望されますか?

ご来院希望予約日時 第1希望日
 ※メール予約の場合

時間帯 (第1希望来院可能時間)
 ※メール予約の場合

ご来院希望予約日時 第2希望日

時間帯 (第2希望来院可能時間)

ご来院希望予約日時 第3希望日

時間帯 (第3希望来院可能時間)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■お名前

■年齢 
 

■性別 
男性女性

■メールアドレス (半角英数)
予約状況を確認後、ご予約受付完了のお知らせを、メールでご連絡させていただきます。
アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。
【入力例】:foo@example.com

連絡先(携帯番号)  
 

■お住まい(番地不要) 

例:兵庫県神戸市中央区三宮町
 

■ご希望・ご相談治療項目 (複数選択可) 
抜け毛治療育毛治療発毛治療栄養補充育毛シャンプーAGA遺伝子検査その他

■ご相談詳細 (再診の方でお薬ご希望の方は、種類と数などをご記入ください) 

AGAのいろいろな治療法。最先端治療のHARG療法について

AGAとは、男性に多く見られる男性型脱毛症のことです。治療には経口薬や外用薬、注射など様々なものがあります。

体質や頭皮の状態によって適した治療法は異なるため、まずはご自身の症状を理解し、それに合った治療法を見極めることが大切です。

男性型脱毛症(AGA)の特徴

AGAは思春期以降の男性を中心に発症する脱毛症で、生え際や頭頂部、もしくは両方の髪が薄くなっていく症状のことです。男性だけでなく女性が発症するケースもあり、その場合はFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれます。

AGAの主な原因は遺伝と男性ホルモンです。男性ホルモンの一つであるテストステロンが、5αリダクターゼの働きによってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されることで薄毛が起こります。DHTは毛母細胞の働きを弱める作用を持っており、毛髪の成長が妨げられると薄毛や抜け毛の症状が現れるようになってしまうでしょう。

また、偏った食事やストレス、喫煙や睡眠不足などの生活習慣が関係しているとも考えられています。

AGAの治療薬

AGA治療に用いられる「プロペシア」「ザガーロ」「ミノキシジル」の効果をみていきましょう。

プロペシア

プロペシアは、多くの国で承認されている経口タイプのAGA治療薬です。有効成分は「フィナステリド」で、フィナステリドにはAGAの原因物質となるDHTの生成を阻害する働きがあることからAGAの進行を防ぎ、また、皮脂による顔や頭皮のベタつきにも効果が期待できます。

ただし、プロペシアは医師の処方が必要であり、成人男性のみが購入することが可能です。女性や20歳未満の男性、肝機能障害をお持ちの方は服用することができません。

服用は1日1錠の3~6ヶ月ほど継続することで効果がみられるとされていますが、個人差があるため6ヶ月以上になることもあります。また、プロペシア錠はさまざまな国で製造販売されていますが、粗悪品の存在も報告されているため、国内製薬メーカーが製造した正規品を購入することが大切です。

ザガーロ

ザガーロは2015年に日本で承認許可を得たAGA治療薬で、有効成分としてデュタステリドが配合されています。デュタステリドとフィナステリドの大きな違いは、Ⅱ型だけでなくⅠ型5αリダクターゼをも阻害するという点です。さらにⅡ型5αリダクターゼへの阻害作用はフィナステリドの3倍ともいわれており、プロペシアよりも高い効果が期待できる新薬として注目を集めています。

ザガーロもプロペシア同様、20歳以上の男性のみ服用することができ、肝機能障害のある方へは処方されません。

ミノキシジル

ミノキシジルには血管を拡張する作用があり、血液の流れを改善し育毛を促すことのできる薄毛治療薬です。また、細胞や成長因子の産生を促進することにより、発毛効果も期待できます。世界各国で承認されており、日本以外の国では「ロゲイン」という商品名が使われている場合もあるでしょう。

一回あたり1mlを朝と夜の2回塗布し、患部に浸透させるように手でマッサージしていくのが一般的な使用法です。およそ4ヶ月で効果が見られるとされていますが、脱毛の状態によってはそれ以上になる場合もあります。主な副作用は痒みで、18歳以下の方は使用することができません。

発毛を促す「HARG療法」

AGA治療には、治療薬の他に「HARG療法(ハーグ療法)」と呼ばれるものがあります。HARG療法は、毛髪を再生し発毛を促す効果が期待でき、最先端のAGA治療として注目を集めている方法です。

HARG療法の最大の特徴は、栄養素を直接頭皮に注入できるという点にあるでしょう。幹細胞から抽出された150種類を超える成長因子と、ビタミンやヒアルロン酸などの栄養素を混ぜ合わせた「HARGカクテル」が毛母細胞を刺激し、育毛と増毛を同時に促します。

施術は約3~8週間おきに6回おこなうのが一般的です。発毛効果が実感できるのは通常3~4回目とされています。

また、アレルギーや副作用がなく非常に安全性の高い治療法です。AGAに限らず様々な脱毛法に効果を発揮します。さらに、女性でも安全に治療を受けられるのがHARG療法のいいところだといえるでしょう。

注射の痛みが心配な方にはブロック麻酔の併用も可能ですが、痛みをゼロに近づけたいという方には、針を使わない「ノーニードルHARG浸透注入」がおすすめです。0.03mmの細い注射口となっており、恐怖心を感じることはありません。痛みを懸念される方も、まずはクリニックでご相談ください。

PAGETOP
Copyright © AGA薄毛治療/神戸中央クリニック All Rights Reserved.