*

ヘアサイクルを戻す為の総合治療 ~発毛治療~

公開日:

みなさんこんにちは!

ヘアサイクルを戻す為の総合治療と題して、過去2回にわたり「脱毛抑止治療」「育毛治療」について

書いてきました。AGAの進行を遅延させる為には、還元酵素を阻害し毛乳頭に結合するDHTを減らす

事と、毛乳頭へ繋がる毛細血管を拡張してより多くの血液を届ける事が重要でした。

さて、いよいよ今回は3つ目のカテゴリーである「発毛治療」についてお話しします。

ヘアサイクルのおさらいをすれば、ヒトの毛根は【成長期(毛が造られ伸びる)→退行期(成長が止まる)→休止期(脱毛する)】

をワンセットとしてこれを繰り返します。

つまり、健常な毛根・毛乳頭の状態下では、脱毛後も「勝手に」また生えてくるという事です。

にもかかわらず、現実には地肌が見えてしまっている方がいらっしゃいます。

「地肌が見えている」理由は2つです。

①ヘアサイクルは繰り返せてはいるが、DHTの影響により成長期の短縮化が進み、以前に比べると細く短い軟毛の状態で存在しているから。

②実際そこに毛髪がないから

この2つです。

①のかろうじてヘアサイクルを繰り返せている場合は、脱毛抑止治療・育毛治療で回復が見込めます。

なぜなら脱毛抑止治療は、毛髪の成長期(寿命)を延ばすものなので、成長期が延びれば必然的に軟毛ではなく硬毛へと成長します。

また、そこに育毛できる毛髪が存在している為、育毛治療により成長をアシストできます。

その結果、生えてはいるが軟毛過ぎて目視で確認できなかった部分が目視で確認できる様になり、ある程度地肌が隠れる可能性があります。

問題は②です。

マイクロスコープで地肌の見えている部分を観察すると、毛髪自体が確認できない場合があります。

たまたま休止期であるという可能性も考えられなくもないですが、健常な状態下での休止期の数はおよそ全体の

1割以下に過ぎず頭皮全体にちらばっています。たまたま地肌が露出する程、健常な休止期が集まるなどという事は考えにくい事から

露出している部分は長期的に毛髪が生産されていないと考えられます。

毛髪が生産される為には、毛乳頭の活動が絶対条件です。

なぜなら毛髪をつくる毛母細胞は、毛乳頭からの指令によって細胞分裂を起こし毛髪を造るからです。

では、毛乳頭を再び活動させる為にはどうすれば良いのか。

それが現在のAGA治療の最先端治療である、再生医療を用いたハーグ療法です。

幹細胞から抽出した成長因子、サイトカインと呼ばれる特殊なタンパク質を皮内に直接送り届けてあげることで

不活性化の状態であった毛乳頭が再び活性化し、毛母細胞を造る様に導いてくれます。

脱毛を抑えながら、ハーグで発毛させた毛髪を育毛する。

半年間という短期間で改善が見込める「デュタステリド」「ミノキシジル」「ハーグ療法」この3を組み合わせた総合治療は、

現在のAGA治療の最高峰だと思います。

泌尿器、AGA薄毛治療のご相談

薄毛・男性形成専門カウンセラーです。 治療のご相談はお気軽にご連絡ください。
0120-884-796

神戸中央クリニックサイト

関連記事

AGA治療Q&A ~生活習慣編①~

皆様こんにちは。 今回のAGAに関する患者様からのご質問は「帽子を被ると薄毛が進行しますか?」につ

記事を読む

生活習慣AGA ~ダイエット編~

皆様こんにちは! 今回は「ダイエット」についてのお話しです。 男女問わず、AGAの原因は様々考え

記事を読む

「仮性包茎ですが手術の必要はありますか?」

今回は、包茎治療について患者様から良く頂くご質問をご紹介します! ご質問「仮性包茎ですが手術の必要

記事を読む

より完璧に。。。

男は何時いかなる時も女性から「凄い」と言われたい生き物です。 何が「すごい」のかは別にして、きっと

記事を読む

未成年の服薬治療について

最近、10代の方からの薄毛の相談がふえています。 AGAは早ければ18歳から始まるとされており、仮

記事を読む

AGAカウンセリング①

みなさん、こんにちは。 今回は、先日ご来院された患者様のカウンセリングをご紹介します。 その方は

記事を読む

AGAの基礎知識

皆さんこんにちは。 早いもので今年もあと数日となり今年の締めくくりでお忙しい方も 多いのではない

記事を読む

AGA治療Q&A ~HARG療法編②~ 施術の痛みに対する工夫

今回のご質問は「施術は痛いのですか?」についてお答えします。 HARG療法は、頭皮に直接注射を行い

記事を読む

AGA遺伝子検査は有効か?

AGA遺伝子検査はどれだけ有効なのでしょうか? 当院でもAGAの遺伝子検査は行っており、希望者は受

記事を読む

生活習慣と薄毛の関係

ブログをご覧の皆様、こんにちは! 患者様から頂いたご質問にお答えした内容を書きたいと思います。

記事を読む

泌尿器、AGA薄毛治療のご相談

薄毛・男性形成専門カウンセラーです。 治療のご相談はお気軽にご連絡ください。
0120-884-796

神戸中央クリニックサイト

泌尿器、AGA薄毛治療のご相談

薄毛・男性形成専門カウンセラーです。 治療のご相談はお気軽にご連絡ください。
0120-884-796

神戸中央クリニックサイト

no image
オトクなコンビネーション治療

神戸中央クリニックでは、お得なコンビネーション治療を準備中です。 1

no image
包茎手術

皆様こんにちは。 包茎とは、亀頭に包皮が被る状態を指します。    

LINE相談受付中!

当ブログをご覧の皆様、こんにちは。 薄毛治療・男性器形成治療におきま

モニター募集中!

現在、神戸中央クリニックでは薄毛治療である「ハーグ療法」でモニター様

ルグゼバイブ 薬価引き下げのお知らせ

ルグゼバイブは、世界中で女性脱毛抑止薬として長らく愛用されてきた 「

→もっと見る

  • 神戸中央クリニックサイト

    美容整形オフィシャル ワキガ多汗症治療 シワ若返り治療 レーザー脱毛 男性ひげ脱毛 薄毛AGA治療 男性泌尿器科 ED勃起不全
PAGE TOP ↑