*

生活習慣と薄毛の関係

公開日:

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

患者様から頂いたご質問にお答えした内容を書きたいと思います。

今回患者様から頂いたご質問は、「生活習慣を改善すれば薄毛が治りますか?」です。

確かに、薄毛と生活習慣の関係は無関係とは言えません。

ダイエットや睡眠不足などがきっかけとなって薄毛が進行するケースが良くあります。

あまりに不摂生をしてしまうと体と同様にその一部である毛髪も弱るというのは理にかなっています。

では、生活習慣を完璧に戻せば治るのか。

患者様には残念ながら「難しい」とお答えしています。

やはり「体質・素質」などの遺伝的素因が、薄毛の最も大きな原因だからです。

あくまで、進行のきっかけを作る可能性があるのが生活習慣の乱れという位置付けです。

では、生活習慣を改善する事は無駄な事なのか。

もちろんそんな事はありません。

自分自身の体を健康に保つ事は、毛髪にも良い影響を与える事になります。

何か治療を開始した場合に、補助的な役割として治療効果のボトムアップに繋がる事は十分考えられます。

薄毛治療は足し算です。

やればやるほど100に近づいていきます。

当院は、AGAの専門外来として効率よく効果が表れるような治療を準備しております。

気になる方はまずはカウンセリングにお越しください。

ご質問など全てお答えした上で、最適な治療のご案内を致します。

ご来院お待ちしております。

泌尿器、AGA薄毛治療のご相談

薄毛・男性形成専門カウンセラーです。 治療のご相談はお気軽にご連絡ください。
0120-884-796

神戸中央クリニックサイト

関連記事

AGA治療Q&A ~お薬の即効性と治療のゴールは?~

皆さんこんにちは。 今回は「お薬の効果はどれぐらいで実感できるのか?治療のゴールはどこなのか?」に

記事を読む

AGA治療Q&A ~HARG療法編③~ 発毛が期待できる理由

皆さんこんにちは! 今回のご質問は、「HARGは何故、発毛するの?」です。発毛を考える上で大切なの

記事を読む

AGAについて患者様からのご質問

みなさんこんにちは。 さて、今回は患者様から頂いたご質問をご紹介します。 「プロペシアではなぜ発

記事を読む

生活習慣AGA ~ダイエット編~

皆様こんにちは! 今回は「ダイエット」についてのお話しです。 男女問わず、AGAの原因は様々考え

記事を読む

AGA治療Q&A ~HARG療法編②~ 施術の痛みに対する工夫

今回のご質問は「施術は痛いのですか?」についてお答えします。 HARG療法は、頭皮に直接注射を行い

記事を読む

AGA治療Q&A ~HARG療法編①~治療のタイミング

今回は、HARG療法を受けられる患者様からよく頂くご質問をご紹介します。 質問 HARG療法はどの

記事を読む

男性のお悩み、解決いたします!

男性のお悩み、解決いたします! 全国にある大手美容外科中央クリニックグループは26年の歴史のあり、当

記事を読む

AGA治療Q&A ~AGA治療薬について~

今回は、AGA治療薬についてのご質問をご紹介します。 当院では治療薬として、「フィナステリド(プロ

記事を読む

AGAカウンセリング③

カウンセリングに来られた患者様から頂いたご質問をちょこっとだけご紹介する AGAカウンセリングシリ

記事を読む

新薬ザガーロはプロペシアを超えるのか?

こんにちは。 さて、今回は発売から4ヶ月が経過した新薬「ザガーロ」についてです。 このブログをご

記事を読む

泌尿器、AGA薄毛治療のご相談

薄毛・男性形成専門カウンセラーです。 治療のご相談はお気軽にご連絡ください。
0120-884-796

神戸中央クリニックサイト

泌尿器、AGA薄毛治療のご相談

薄毛・男性形成専門カウンセラーです。 治療のご相談はお気軽にご連絡ください。
0120-884-796

神戸中央クリニックサイト

LINE相談受付中!

当ブログをご覧の皆様、こんにちは。 薄毛治療・男性器形成治療におきま

モニター募集中!

現在、神戸中央クリニックでは薄毛治療である「ハーグ療法」でモニター様

ルグゼバイブ 薬価引き下げのお知らせ

ルグゼバイブは、世界中で女性脱毛抑止薬として長らく愛用されてきた 「

AGA遺伝子検査は有効か?

AGA遺伝子検査はどれだけ有効なのでしょうか? 当院でもAGAの遺伝

糸の違い

こんにちは。 今回は、縫合に用いられる糸についてご紹介します。 糸なん

→もっと見る

  • 神戸中央クリニックサイト

    美容整形オフィシャル ワキガ多汗症治療 シワ若返り治療 レーザー脱毛 男性ひげ脱毛 薄毛AGA治療 男性泌尿器科 ED勃起不全
PAGE TOP ↑